DYM転職の口コミ・評判は?話題の就職支援サイトの実力に迫る

大学中退者が就活するにあたって、就職支援サイトを利用するのがおすすめです。大学中退者向けサイトとしてしばしば紹介されるのが、今回取り上げるDYM転職です。

DYM転職は、現在20代やフリーター、ニートといった方が、正社員としての就職を目指す人のための人材紹介サービスです。五反田に本社があって、2003年8月22日に設立されました。以下では、このDYM転職のサービスや特徴について詳しくみていきます。

  1. DYM転職は大学中退、既卒、第二新卒、フリーターなどに強い
  2. DYM転職は書類選考ナシ!
  3. DYM転職はコンサルタントのサポートが手厚い
  4. DYM転職の実績
  5. DYM転職に求人を掲載している企業
  6. DYM転職の面談場所(サービス対象地域)
  7. DYM転職の利用は無料

DYM転職は大学中退、既卒、第二新卒、フリーターなどに強い

DYM転職のおすすめポイントで見逃せないのは、20代の第二新卒や既卒、就職未経験者を対象としている点です。このような人材は経験の低さがネックになってしまい、就活では新卒と比較すると不利と言われています。DYM転職は、この部分にスポットライトを当てているため、ほかにはない珍しい特徴といえます。キャリアコンサルタントもその不利さを理解したうえで、いろいろとアドバイスしてくれるので、大変心強いです。大学中退者への就活サポートも実施しています。

DYM転職には、日本全国の企業から募集の情報を受け付けています。募集を出している企業も、このような既卒や第二新卒のような人材の採用に積極的です。現時点では即戦力にならない人材でも、長期的に育成していこうという姿勢がみられます。熱意が伝われば、採用される可能性は十分期待できます。

大学中退者で、すでに就職活動をしている人もいるでしょう。そのなかで「なかなか面接まで進めない…」といった悩みを抱えている方もいらっしゃるでしょう。DYM転職の場合、キャリアコンサルタントがカウンセリングを丁寧に行ってくれます。カウンセリングを行ったうえで、皆さんにマッチする企業を紹介してくれます。「サポートがたいへん温かい」「二人三脚で就活できるのは心強い」といった口コミもネット上でしばしばみられます。親身になってサポートしてくれるので、「どこに就職すればいいのか分からない」といった根本的な悩みなども気軽に相談できます。キャリアコンサルタントと一緒になって、問題を解決していく姿勢が感じられるエージェントです。

就職活動は、複数の企業に応募するのも珍しくありません。この場合、面接日程などスケジュールの調整が大変だと感じる方もいらっしゃるでしょう。しかし、DYM転職に登録すれば、このようなスケジュールの調整も、キャリアコンサルタントが代理人のように行ってくれます。面接対策も実施しており、キャリアコンサルタントがどのように受け答えをすればいいか、客観的かつ専門的にアドバイスを受けられます。内定を獲得できれば、入社するにあたっての条件や就業日の調整も代行してくれます。このように就職活動だけでなく、入社後のサポートをしてくれるので、安心して求職活動ができるでしょう。

DYM転職は書類選考ナシ!

通常採用試験では履歴書・職務経歴書などの書類選考があって、これをクリアすると面接試験が実施され、採用の可否が決まる流れが一般的です。大学中退者が就活するにあたって、この書類選考がなかなか通過できなく、悩んでいるという方もいらっしゃるでしょう。こういった場合にも、DYM転職がおすすめです。DYM転職であれば、書類選考なしでいきなり面接試験にコマを進めるからです。

DYM転職では、まずエージェントに登録するとキャリアコンサルタントが皆さんと面談をして、スキルや希望する職場についてヒアリングします。その情報をもとにして、キャリアコンサルタントが募集を出している企業の社長や採用担当者と交渉してくれます。ですから書類選考なしでも相手が皆さんのことをある程度理解できます。

先ほども紹介したようにDYM転職は、第二新卒や既卒のような方に特化してサービスを展開しています。そのことを理解して企業側もDYM転職に求人を出しています。このため、キャリアやスキルよりも、人物や熱意を重視して採用する企業が多いです。こういった理由も書類選考をせずに、面接試験に進める背景として考えられるでしょう。

大学中退者の場合、履歴書をどう書けばいいかで悩む人が多いです。特に中退した理由や、中退した後で何をやっていたかをどう説明すればいいかで困ってしまう人が多いようです。下手な書き方をすると、採用でマイナスになる恐れがあるからです。しかし、DYM転職であれば書類選考がないので、履歴書をどう作成すればいいかであれこれ悩む必要がなくなります。

DYM転職はコンサルタントのサポートが手厚い

DYM転職の口コミを見てみると、「カウンセリングが丁寧」という意見がしばしばみられます。会員登録手続きが完了すると、担当してくれるキャリアコンサルタントから電話連絡があります。電話では、面談日の調整をし、どのような職場を希望しているのか、就職して何をやりたいのかを整理してくれます。何をアピールポイントにすればいいか、どんな進路をとればいいかがはっきりします。そのうえで皆さんの希望に合致する企業を提案してくれます。

また、企業を紹介してもらった内容が、自分の希望とは違う・納得できない求人の場合もあります。その際は、キャリアコンサルタントにその旨をしっかり伝えましょう。伝えることで、また別の案件を紹介してくれます。皆さんが納得できるまで徹底して案件を探してくれるのも安心ポイントです。

就職支援サイトを見ると、履歴書などの書類作成指導や面接対策などのサポートが受けられます。DYM転職も例外ではなく、このような就職活動に関するサポートを行っています。面接対策では、実際にキャリアコンサルタントが疑似面接官として、実践的なトレーニングも実施しています。また、面接試験は限られた時間で行われるので、第一印象が重要と言われています。受け答え内容だけでなく、どのような服装がいいのかといった面接に関してのアドバイスもしてくれます。ここまで丁寧にアドバイス・サポートをしてくれるところは、DYM転職以外ではなかなかないでしょう。

キャリアコンサルタントは、基本的に就職するまでずっと同じ人がサポートしてくれます。皆さんの特性を理解した人がサポートしてくれるので安心感があります。二人三脚で親身になってサポートしてくれるので、「大学中退したいけれども就職したい、でも何から手をつければ…」と思っている人は登録しておいて損はないはずです。

DYM転職の実績

転職エージェントを探すにあたって、これまでの就職・転職実績が気になるという人もいるでしょう。過去多くの人を就職に導いたサイトであれば、自分の希望通りの職場が見つかるかもしれないと思うからです。DYM転職は、就職では新卒と比較すると不利といわれる、第二新卒や既卒、就業経験ゼロの人を対象にしたサポートを行い、豊富な実績を有しています。実績から安心感を得て、登録した人もいらっしゃいます。

2003年に会社設立されてから2018年6月現在、実に5000人もの就職を成立させています。就職率で見ると、96%という高い数値を記録しています。就職支援に成功した実績を数多く持っているため、安心して就活のサポートをお願いできます。DYM転職を利用することで、正社員の仕事を見つけるのに有利といっても良いでしょう。

フリーターや就職して1年以内に辞めてしまった方も、過去の実績では多数就職に成功しています。大学中退してから何もしていなかったという方の就業実績も見られます。「学歴もスキルもないけれども就職したい」と思っている方は、登録しておくべきサイトと言えるでしょう。また、過去の実績を見てみると、登録してから最短1週間で内定をもらっている方もいるようです。「できるだけスピーディに就活を済ませたい」と思っている方の要望にも、柔軟に対応してくれます。

DYM転職に求人を掲載している企業

上のデータを見ても分かるように、就職先を確保するのとても難しいという状況ではありません。DYM転職には、実に2000社を超える企業が求人を出しています。ただしDYM転職では、会社の求人であれば何でも掲載しているわけではないです。掲載するにあたって、対象の企業の審査を厳しく行っています。

ニュースや雑誌などで「ブラック企業」が問題視されていることは、知っている方も多いでしょう。長時間労働、休日がなかなかとれない、上司からのパワハラといった問題のある企業も実際にあります。しかしDYM転職では、このような企業は審査を通過することができず、求人の掲載がされてません。優良企業ばかりが登録しているので、就職先に不安を抱く必要はないです。この2000社以上の中から、企業の社風や職場の雰囲気などを詳しく見て、マッチングすると思われる会社を紹介してくれます。また、それぞれの企業と綿密にコンタクトをとっているので、面接でどんなことを聞かれるかもアドバイスを受けられます。

では、具体的にどのような会社に就職できるのでしょうか。DYM転職に掲載されている企業を見てみると、皆さんも知っている知名度の高い大企業が多数含まれています。公式サイトで紹介されているのは、セブン・イレブン、エステティックミス・パリ、パソコンメーカーのMOUSE、ミニストップといった有名企業が名を連ねています。DYM転職の紹介している企業の売上規模を見てみると、全体の89%が10億を超えています。有名企業は経営基盤もしっかりしていますので、長期にわたって安定した環境で仕事ができるでしょう。ほかにも一部上場やトップベンチャーで将来性の期待できる企業なども厳選して紹介しています。

2018年6月時点のデータですが、最も多く募集の出ている業界はITです。IT系の企業の募集が全体の16%を占めています。続いて多いのが、不動産やシステム関係で14%です。そのほかにもメーカーや人材関係、販売、飲食、広告などの求人も出ています。このように幅広い業界の求人に対応しているので、自分の働きたい職場がきっと見つかるはずです。

また、募集している職種で見ると、全体の約1/3が営業職になります。そのほかにはエンジニア15%、販売やサービスが12%と比較的多いです。そのほかにも企画・マーケティング、事務・管理、クリエイティブ関係の募集もあって、業界同様に多様な募集があることが分かります。業界や職種等にこだわりがあれば、キャリアコンサルタントとのカウンセリングの際に、しっかり伝えるようにしましょう。守備範囲の広いDYM転職であれば、きっと要望にマッチする求人を紹介してくれるはずです。

DYM転職の面談場所(サービス対象地域)

DYM転職では日本各地の企業の求人情報を網羅しています。そのため、自分の住んでいる地域の近くで職場を見つけることも十分可能です。DYM転職に登録すると、どのような職場を希望しているのかキャリアコンサルタントと面談する必要があります。この面談会場はいくつか選択肢がありますから、登録手続きをする際に最寄りのところの希望を出しておきましょう。面談場所の候補として、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡があります。これを見ても分かるように、各地方で就職のサポートを行っている就職支援サイトです。

DYM転職の利用は無料

DYM転職の公式サイトに登録申し込みフォームがあります。必要事項を入力して送信すると、キャリアコンサルタントとのカウンセリングが行われます。そのなかで、希望条件や就活に関する不安な点などを整理します。カウンセリングの話を聞いたうえで、マッチすると考えられる企業の紹介が受けられます。紹介していただいた企業に興味を持ったら書類選考なしで申し込みができます。その後、服装含めた面接のアドバイスを丁寧にしてくださいます。採用試験の結果内定が出たら、雇用条件や入社日の調整などの交渉もキャリアコンサルタントが行ってくれます。入社した後も必要に応じてフォローしてくれるので、「自分の思っていた仕事とは違った」「職場の人間関係で困っている」といったことがあれば、キャリアコンサルタントに相談してみましょう。

このようにDYM転職では、皆さんの就職活動を多角的にサポートしています。一般的に、募集を出している企業から人材紹介した際に報酬を受け取っているため、求職者は費用を負担することはありません。無料で的確なアドバイスが受けられ、なおかつ厳選された求人情報を見ることができるため、大学中退者が利用しない手はないといえます。