ジェイックの評判と口コミ、実際どう?

大学中退者のなかには、就職したいけれども退学していると内定を取るのは無理なのではないか、と不安に感じている人もいるでしょう。そのような方におすすめのサービスが、ジェイックです。ジェイックでは既卒や第二新卒、大学中退者を対象に研修プログラムを用意しています。就職のために必要なスキルを身に着けて、就活をサポートしている就職支援サイトです。ここではジェイックの特徴について、詳しく見ていきます。

  1. ジェイックは新卒・既卒・第二新卒・中退・フリーターの就職に強い
  2. ジェイックの魅力と実績
  3. ジェイックはとにかくサポートがスゴイ
  4. ジェイックの面談・カウンセリング可能地域
  5. ジェイックの利用は無料
  6. Q&A
  7. ジェイックの就職カレッジってなに?
  8. ジェイックの女子カレッジってなに?
  9. ジェイックの新卒カレッジってなに?
  10. ジェイックのセカンドカレッジってなに?

ジェイックは新卒・既卒・第二新卒・中退・フリーターの就職に強い

既卒や大学中退、フリーターは新卒や実務経験者と比較すると、正社員に就職するのは不利と言われています。このような人の正社員になるための就職活動をサポートしているのが、ジェイックです。「大学中退して今まで就活したことがなく、履歴書の書き方や面接対策が分からない」という方や、「安心して長期的に働ける就職先を探したい」、「就職したいけれども何をやればいいか分からない」という方に有効なアドバイスをしてくれます。

ジェイックには多数の求人情報を擁しています。その中には優良企業の募集も多数含まれています。募集を出している企業も、大学中退者や既卒のような人の応募を把握したうえで掲載しています。そのため、大学中退していることがそれほど不利になる心配はありません。

ジェイックの魅力と実績

大学中退者の就活をサポートするジェイックには、実際にどの程度の実績があるか気になる方もいるでしょう。今までの就職支援は、1万4000名を超えています。そのなかで就職成功率は80.3%以上を記録しています。大学中退や既卒、フリーターなど、本来就職が不利な人をメインターゲットにして、この数字は高いことが分かります。また、一般的な求人サイトには掲載されていない非公開求人も多数あります。営業に限らず幅広い職種があるため、自分のキャリアプランに合った求人が見つかることでしょう。

ジェイックでは、皆さんの要望にかなった求人を紹介してくれます。その結果、入社後の定着率は94.3%を記録しています。この数値から、満足できる就職先を見つけられていることが推測できます。また、入社した後もサポートを継続していることも、定着率の高さの理由です。就職後もサポート対応を行っている会社は珍しいと言われています。ジェイックは、今まで310以上のメディアに紹介されて、業界でも注目を集めています。

ジェイックがこれだけ高い支持を集めているのは三つの理由があり、「3つの約束」と言われています。3つの約束の一つ目は、まず正社員以外の仕事の紹介をしていない点です。おそらくスーツ着用で通勤するような案件が中心となります。二つ目は離職率の高い、なかなか定着できない案件を紹介しない点です。外食産業や投資用不動産、アミューズメント関係は離職率が高いと言われており、ジェイックではこういった案件を紹介していません。三つ目は、紹介している会社にジェイックのスタッフが実際に足を運んでいる点です。このため社内の雰囲気はどうか、福利厚生がどのようになっているかなど、詳しい情報を知ったうえで応募するかどうか検討できます。以上のことから、ジェイックが高い支持を集めている理由が見えてきます。

ジェイックはとにかくサポートがスゴイ

先ほども紹介したようにジェイックの就職成功率は80.3%を記録しています。フリーターや既卒で就活した際の成功率は、2017年のマイナビの調査では48.9%になっています。つまりジェイックに登録すれば、就職できる確率がおよそ倍になるのです。なぜここまで就職成功率が高いのかというと、ジェイックの徹底したサポートに理由があります。

ジェイックでは、就活講座を求職者に対して実施しています。この講座では、履歴書の書き方や面接対策、さらに基本的なビジネスマナーについても学習できます。また、自分の強みや企業分析、個別相談なども行っています。このように社会人として必要なスキルが身に着けられるだけでなく、採用試験対策も手厚く行っているため、就職できる可能性が高まります。なかには、過去に一度も正社員として就職したことのないフリーターの方が、1週間の講座受講で3社から内定をもらえたということもありますが、こういった話も珍しくないようです。

また、就活講座の内容は、その時代の変化に柔軟に対応しているところも強みです。少し前までは、指示通りに動く人材を企業は求める傾向にあったようです。しかし、近年は主体性があり、自分らしく仕事のできる人材を求める傾向が高まっています。そのため、自分らしさとは何か見つめなおし、自分の個性や強みを活かすための講義を行っています。このように、社会の流れに合った就職テクニックや、社会人としてのスキルをレクチャーしてくれるので、満足度の高い就職活動ができるわけです。

また、就職先の定着率も94.3%という数字も、就職支援サイトのなかでは非常に高いです。定着率が高い理由として、ジェイックでの厳しい審査基準を設けていることが挙げられます。長時間労働など何らかの問題がある企業は、審査を通過することができないため、良質な求人情報だけを厳選して紹介しています。そして、ジェイックの社員が募集を掲載する前にその企業に足を運んで、自分たちの目で確認している点も安心できます。職場の様子なども詳しく紹介してくれるので、応募段階で具体的に社内のイメージがある程度持つことができるわけです。

就職支援サイトでは、通常就職するまでのサポートをするのが一般的です。しかし、ジェイックの場合、就職後のサポートも手厚く行っており、定着率の高さの理由と考えられます。ジェイックでは、入社して1年後には会社になじんでいることを目標にしています。もし、入社して悩み事や聞いていた話と異なることがあれば、スタッフに気軽に相談できます。

ジェイックのサポートの良さは国にも認められており、厚生労働省の「職業紹介優良事業者」に認定されています。現在日本には、職業紹介業を営んでいる業者が1万社以上あると言われています。しかし、その中でこの職業紹介優良事業者の認定を受けている事業者は48社だけです。この認定の内容からも、ジェイックがどれほど丁寧にサポートしてくれる就職支援サイトかが分かります。

ジェイックの面談・カウンセリング可能地域

ジェイックを利用するためには、まずは無料の説明会に参加する必要があります。ジェイックは、神保町に本社があります。この神保町のほかにも、新宿・池袋・横浜・名古屋・大阪・梅田・福岡・北九州に支社があり、こちらでも説明会を行っています。そのほかに、札幌・仙台・大宮・町田・立川・千葉・金沢・神戸などにも期間限定ですが拠点を持っているため、こちらでカウンセリングを受けることも可能です。また、一定期間中であれば、日本全国で説明会を開催しています。ホームページで最新情報をチェックして、参加できるものがあれば申し込むようにしましょう。

ジェイックの利用は無料

このようにジェイックは、就職支援サイトの中でもトップクラスで、手厚いサポートを実施しています。しかし、どのサービスを利用する場合でも無料です。これは就職支援サイトでは一般的で、募集を掲載している企業から採用が決まると紹介料という形で報酬を受け取れるからです。個人が料金を負担する必要はありません。

就職活動の専門家のアドバイスが受けられますし、ブラック企業を除いた優良な求人情報の提供を受けることが可能です。無料なので、就活における自分の負担も軽減にも繋がります。インターネットからいつでも簡単に登録できるので、大学中退者で正社員の仕事を探すのなら利用しない手はないといえます。

Q&A

ここまで読んで、ジェイックについて興味を持った方もいらっしゃるでしょう。読んだうえで気になることがある、不明点があるという方のために、質問に答える形でよくある質問内容を確認していきましょう。

ジェイックの就職カレッジってなに?

ジェイックではいくつかのコースを用意しています。その中の一つが就職カレッジです。このコースは、20代の求職者を対象に、面接対策・入社した後のサポート・就職講座をセットで提供するコースです。ジェイックでは就職支援サービスのほかに、中小企業から大手企業の社員研修サービスも提供しています。このサービスのノウハウを活かして、就職のサポートを実施しています。

フリーターや大学中退者の中には、就活が今回初めてという方も多いでしょう。そこで初心者向けの講座として、履歴書の書き方や面接を受けるにあたってのマナー、自己PRや志望動機の作成ポイントについてもレクチャーを行います。また、基本的なビジネスマナーもマスターできるので、就職してから活かせる場面があると言えます。

就職カレッジでは、専任の就職アドバイザーがサポートしてくれます。個別にマンツーマンでいろいろな話ができるので、「やりたいことが分からない」など家族にも相談しづらいことも相談できます。そのため、不安な気持ちを少しでも減らして、自信をもって就職活動に取り組めるでしょう。求人情報は、常時5万件を超えると言われています。アドバイザーは、その中から皆さんの希望に合致する案件を紹介してくれるため、満足度の高い就活になると考えられます。就職カレッジと聞いて、営業職の募集しか紹介していないと思う方もいるでしょう。こちらのコースでは、営業職以外でも多様な職種を紹介してもらえるので、理想の職場がきっと見つかるはずです。

就職後まで支援を行っているため、会社に定着しやすい環境だといえます。入社直前には、仕事に必要なスキルについて研修を行ってくれます。また、入社した後で何か悩みが生じた場合、個別の相談にも応じてもらえます。このような手厚いサポートが評価され、ジェイックは、2016年に日本HRチャレンジ大賞の奨励賞も受賞しました。

ジェイックの女子カレッジってなに?

ジェイックには、女子カレッジと呼ばれるコースもあります。その名の通り、女性を対象にした就職サポートをしており、既卒や第二新卒、大学中退者、フリーターの女性に手厚いサービスを用意しています。こちらのコースでは就活をする前に、6日間にわたる研修を行っています。そのなかでビジネスマナーや仕事に対する姿勢など社会人として必要なスキルを学べます。ほかにも履歴書の作成のコツや面接対策といった、内定を取るためのテクニックなども学べます。

このような講座は業界からも定評があり、女子カレッジを受講してから就職活動すると書類選考無しで、面接試験(面接会)に進むことができます。書類選考を省略できる理由は、先ほど紹介した研修によって、ビジネスを行うにあたって必要最低限のスキルが身についているからです。これは、未経験者も歓迎という求人を出している会社を、厳選して紹介していることも関係しているでしょう。面接会に参加している企業のうち、8割以上で経営者が直接面接を行います。このため、会社の方針などさまざまな話を聞くことができます。

女性カレッジでも就職先を紹介してもらえます。5万件の案件の中でも、女性の活躍できる求人を厳選して、紹介してくれる点もおすすめです。女性でのキャリアアップを行っている会社や、産休の取得実績が豊富な会社、景気に関係なく安定して成長している将来性のある会社など自分に合った企業を紹介してくれるので理想の職場がきっと見つかるでしょう。

ジェイックの新卒カレッジってなに?

ジェイックでは大学中退者やフリーター、既卒のような方に手厚い就職サポートを実施していますが、新卒の方の就職サポートも手掛けています。このコースを新卒カレッジと言います。新卒カレッジの内定獲得率は92.3%を記録しており、2017年には1125人が参加しています。新卒でどこに就職すればいいか分からない、満足できる就職先を見つけたいと思っている方は、利用を検討してみると良いでしょう。

新卒カレッジでは、無料就職支援講座を開講しています。これまでずっと学生生活を送ってきているため、社会人としての心得・スキルなどが分からないという方も多いでしょう。無料就職支援講座の中では、履歴書の書き方や面接の受け方だけでなく、ビジネスマナーなども教えてもらえます。就職活動から新社会人として仕事を始めるまで、自信をもって臨めるようになります。

ジェイックでは5万社を超える企業と契約して、求人情報を提供してもらっています。そのなかで優良企業の選び方についても、就職アドバイザーがアドバイスしてくれます。社員がやりがいを感じられるかどうか、ビジネスモデルがしっかりしているか、未経験者の育成に力を入れている企業などの視点で優良企業を見つけられます。学生の中には、就職したいけれどもやりたいことが見つからないという方も少なくありません。その場合、就職アドバイザーが個別にカウンセリングをしてくれます。家族や友達にも相談しづらい話もできるため、活用するといいでしょう。

ジェイックのセカンドカレッジってなに?

大学中退者向けのコースとしてジェイックが提供しているのは、セカンドカレッジです。これまで1万4882名の就職支援を行ってきました。その結果、就職成功率は91.5%を記録しています。すべての案件が正社員の求人ですが、利用している方の99%が未経験者でした。経歴が心配な方でも、これだけの高い割合で正社員の就職先に成功しているため、適切なサポートが提供されていることが分かります。また、就職後の職場の定着率も94.3%を記録しています。この数値からも、それぞれの希望通りの職場が紹介されており、ミスマッチのない就職支援サービスである証拠になるでしょう。

セカンドカレッジでは、7日間の講座が用意されています。なかでも、大学中退者向けの面接対策も丁寧に実施しています。大学中退者が面接を受けるにあたって、「なぜ大学を退学されたのですか?」という質問はほぼ確実に訊かれることでしょう。多くの大学中退者が、この質問で詰まってしまうようです。面接対策では相手に悪い印象を与えずに、うまく理由を伝えるにはどうすればいいかのアドバイスが受けられます。講座のカリキュラムには、社会人としての心構えやビジネスマナーなども学習できます。大学中退者の中には今回初めて正社員として就職する方もいるでしょう。社会人として必要な知識・スキルを前もってマスターできるので自信をもって就業できるでしょう。

大学中退といわれると、それだけで不利なのではないかと考える方もいらっしゃいます。確かに新卒と比較すると中退者は不利であることは否めませんが、中退に理解を示している企業も少なくありません。ジェイックのセカンドカレッジでは、中退に理解があって、人間性や熱意など重視で採用している企業を厳選して紹介しています。ジェイックのスタッフが何度も会社に足を運んで取材し、中退の方でも問題なく働ける職場を紹介してもらえます。このため、上記で紹介した高い就職率・定着率があるのです。